トップページ >  ここが知りたいインプラントQ&A >  治療のメリット・デメリットって?

治療のメリット・デメリットって?

注目!インプラント情報

インプラント治療には、メリットもデメリットもあります。
後のトラブルを避け、満足できる治療にするためにも、その両方をしっかり把握した上で、治療を受けるようにしましょう。

 

インプラントのメリット

□安定した噛み合わせが長期間保てる

□ブリッジのように自分の歯を削ったり、周囲の歯に負担をかけずにすむ

□自然の歯に近い機能が期待できる

□自分の歯に近い外観が得られ、口を開けて笑ったり、食事の際も気兼ねがいらないので精神的な負担がない

□硬いものでもしっかり噛め、ずれることもない

□自然で違和感のない噛み心地が得られ、食事が楽しめる

□通常、歯が抜けたところは顎の骨の成分が減ってしまうが、咀嚼することで顎の骨の衰退を防止する

□噛み合わせがよくなることで、肩こりや腰痛が改善される

□全身の骨格バランスが改善されて自律神経の調和、ホルモン分泌の活性化などの効果が得られることもある

□手入れの仕方によって、10年以上持たせることができる

□万一、抜け落ちても、修復が容易にできる

インプラントのデメリット

□治療が長期間になる(治癒期間を含め通常3カ月以上。長い人では1年以上かかることもある)

□外科手術のため、骨が少なかったり、抱えている病気によっては、インプラント治療を受けられない人もいる

□健康保険が適用されないため、費用がかかる

□ひとりひとりに合わせたオーダーメイドのため、治療前に試着や試用ができない

□喫煙はインプラント治療に影響を及ぼすため、治療中はタバコが吸えない

□自宅でのケアはもちろん、治療後も半年に1回、歯科医院に通院し、定期メンナンスを受ける必要がある

□インプラント治療には歯科医の技術が必須のため、慎重に歯科医院を選ばなくてはならない